​スロータスとは

 スロータスとはサンスクリット語で「管」「通路」「経路」という意味があり、インド古来のアーユルヴェーダに基づき、スロータスを意識したマッサージやオイルを指します。このオイルは日本人の体に適した天然由来成分のみで作られた3種類、アーユルヴェーダ協会が認定しています。

 スロータスマッサージは体内の管(=リンパ管)に滞っている毒素を排出をサポートするものです。マッサージ効果を高めるためにもスロータスオイルは欠かせないものとなります。

 スロータスでは体質は3つのエネルギーバランスにより分けられ、それをドーシャチェックを行い「今」の体調をオイルの香りとドーシャチェックからカスタマイズしていきます。

 ドーシャチェックの結果が複数当てはまる場合は大いにあります。その時に嗅覚から刺激を与えることで一番必要な香りが脳に残るため、香りよってオイルを選定します。

体内に毒素が溜まっていると痩身やムクミ改善の邪魔をしていまうため、しっかりと

デトックスを行う事は重要となります。

3つのエネルギーバランス

湿熱カパ

毒素をどんどん溜めて排泄する機能が間に合わない

​気虚ヴァータ

​解毒・排泄機能が低下気味

気滞ピッタ

毒素を流す機能が乱れやすい